« 妄想じゃないエロじじい | トップページ | 共鳴する夢 »

2018年4月21日 (土)

生食パンの店 乃が美(のがみ)@大宮

話題の生食パンの店の話を職場で聞き、遅まきながら行ってみました。
大宮駅西口から徒歩6分と、便利な場所にあり。
昼間は、直接でも購入可能なようですが、夕方以降は、まず売り切れで購入困難です。
確実な入手のためには、前日までの予約が無難。直接でも電話でも可です。
お店は清潔感があり、シンプルで受け渡しカウンターがメイン。
右側にジャム、カウンター上に、常時販売中のクルトンが並んでいるのみ。
種類は、2斤か1斤(ハーフサイズ)の2種類のみ。
カットは、柔らかいため行なっていないとのこと。
焼きたてなので、袋の内側に水蒸気の水滴が。
帰ったら、キッチンペーパーで袋の内側を拭いて下さいとのこと。
ビニール袋は、蒸気を抜くためもあって密閉しない状態。これを手提げ袋に入れて渡されます。
この辺の手続きを面倒に思われる方は、時間の置いたのをお願いしますと言えば、対応頂けるようです。
説明を聞く間にも、主にご婦人が多いのですが、受け取りの人がどんどん訪れ、繁盛店であることを実感します。
帰って、早速試食。
謳い文句通り、耳も柔らかい。
甘味もまろやかで、試食どころの話ではなくなりました。
パンフには1日置くと風味が引き立つとの記載ですが、我慢できず、1日後には跡形も無くなってしまうことでしょう。
2斤1個より、1斤2個のほうが、耳の面が多くなる分、好きな方にはお勧めです。
店舗もあちこちに増えているようですので、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
※写真(左)写真撮る前に、食べ始めてしまった。
(中)手土産にも良さげな手提げ袋に。
(右)さいたま大宮店
※2018年4月の見たままです。

« 妄想じゃないエロじじい | トップページ | 共鳴する夢 »